« 北村農園のいちご | トップページ | 完熟ソルダム »

八ヶ岳「ブルーベリーの小尾さん」

今回はブルーベリーです。

八ヶ岳。ここにも熱き情熱を持った生産者がいました。日本ブルーベリー協会の理事をされており、八ヶ岳南麓ブルーベリー組合長を務めていらっしゃる小尾さんです。

まずは信念として「どれだけ質の良いブルーベリーを生産するか」を念頭に日々研究されております。小尾さんの指導下南麓ブルーベリー組合のブルーベリーは樹がまだ若いうちからバッサバッサと思い切った剪定を行います。他地域の生産者が見たら驚くくらいだそうです。それこそが質の高いブルーベリーを生産する第一歩なのです。当然その年の収穫量は激減するそうです、ただし翌年からは収穫量が少なくはなりますが実一つ一つにはその分しっかりと栄養がいきわたり、大きな実の濃厚なブルーベリーが出来るのです。

量よりも質を重視した生産方法です。そのブルーベリーを3年前くらいに初めて食べた時は濃厚な味わいに驚きました。今までの経験上ブルーベリーなので大して期待はせず軽い気持ちでいただいたのですが、違いました本物の味は・・。しかしこのやり方は本当に良い味を求めていないと出来ない生産方法です。そして剪定もただすればいいだけということではなく、日々研究して剪定の仕方から新芽の観察に至るまで毎日朝から晩まで畑で眼を光らせており、とても忙しそうです。

そして「そのブルーベリーを使ったフローズンヨーグルトを是非八ヶ岳で味わえるよなお店を作りたい!」と思っていまして交渉を重ねてまいりました結果、ついに今期より、こぶちさわ道の駅の「BEANS」さんで販売出来るようになりました。ただしブルーベリーの量が限られているので吉祥寺で扱える分が無いので少し残念ですが、もし出せる時は期待していてください。夏の一時期だけの限定商品となります。ブルーベリーに関してはまだまだ書きたいことがありますがひとまずはこのへんで。

200862_014 早生品種から色づき始めているブルーベリー。収穫間近です。

|

« 北村農園のいちご | トップページ | 完熟ソルダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳「ブルーベリーの小尾さん」:

« 北村農園のいちご | トップページ | 完熟ソルダム »